4時起き家事。

~早寝早起き家事掃除~

汚れが落ちてお掃除が楽しくなる洗剤の選び方♪

こんにちは。

茂木さんとの合同ライブから、さらに洗剤に興味が湧いているべべです。

 

これを機に、我が家の洗剤も少し見直すことにしました。それを、今回まとめてみようと思います!

 

 

汚れの種類にあわせて洗剤を選ぶ

これがあれば水垢も油汚れもカビも綺麗になるよー!

なんて洗剤、あったらいいよね。私の知る限り、ないんですー。

 

汚れの種類には、

【生き物汚れ】【水垢汚れ】【皮脂・油汚れ】があります。

汚れに適した洗剤を使えば、だいたいの汚れは落とせる。

 

お風呂用、キッチン用、トイレ用など、成分は似てるけど、使う場所に合わせて名前だけが違う。って洗剤があるんです!似てる洗剤を何本も買うのはもったいないですよね。汚れの種類を知ってしっかり洗剤をチョイスできたら、場所もとらなくなるし、いくつも買わなくてすむ分、お金もつかわなくてすみます。

 

どんな洗剤を選ぶか。少しお値段が張ってもいいからスプレータイプがいい!とか、安くて薄めてコスパがいいやつがいい!とか、各ご家庭にあった洗剤を選べると、お掃除フットワークも軽くなると思います。今回は我が家の選んだ洗剤を紹介しますねー!

 

汚れの種類と洗剤選び表

f:id:bebehouse:20190206142706j:image

 わたしなりに、頑張ってつくってみました!この表、わかりやすい?大丈夫かしら?

 

汚れの種類と使用する洗剤

\はい!汚れの声をきいてー!/

この汚れは何の汚れだろう。

油汚れか!なら、酸性だし、アルカリ性の洗剤をつかおう!

 

って、判断できるようになってくると、一発で汚れも落とせて、お掃除も楽しくなります。

 

生き物汚れ

生き物汚れには、塩素系漂白剤・酸素系漂白剤が効果あり。

生き物汚れと聞いても、ピンとこない人もいると思います。あれですよ、あの増えてくやつら!

お風呂の隅のほうにこっそり現れて、気が付くと広範囲にひろがって驚かされるピンク汚れやカビ汚れたち!繁殖していく汚れのことを、生き物汚れと表しています。

 

生き物汚れに効果的な塩素系漂白剤は、酸素系より効果があるぶん素材への刺激もお強い。

 

なので、こまめなお掃除をされてるかたは、酸素系漂白剤でイイと思います。

がっつりカビを退治したい!ってときは塩素系漂白剤を使用したらいい♪

 

塩素系部門で私が選んだものは、キッチンハイターと、黒カビくん!どちらも茂木さんがおすすめされてました。黒カビくんは、ほかのスプレータイプのものに比べるとお安いみたいです。使いやすく、泡を塗り広げることもできるしいいですよね。

 

キッチンハイターは水に薄めてパーツのつけ置き除菌、10倍希釈液を桶などにつくって拭いてみたい。

 

黒カビくんは浴槽の狭くて洗いにくい排水部分にスプレーしよう。

 

そして、酸素系部門では、以前からつかっているオキシクリーンを。いつもコストコで購入。近くにコストコがない場合は、過炭酸ナトリウムでも代用できますよ。

 

私の場合、50~55度くらいのお湯にオキシクリーンを溶かしてつかってます。

 寝具の加齢臭、黄ばみ、汗、よだれ、などなど、布ものによくつかいます!

水垢汚れ

水垢は、アルカリ性。アルカリ汚れには酸性の洗剤が効果あり。

いきなり研磨剤の入ったもので水垢をこするよりも、酸性の液体洗剤で水垢をすこしでも溶かしてあげると、素材にもやさしくしてあげれます。

 

そこで私が選んだのは、茂木和哉さんおすすめの、おふろのなまはげ!

使用目安は週一回。

 

それでも落ちない水垢には、茂木和哉キッチン用!

水垢はもちろん、ちょっとした焦げ汚れや人工大理石キッチンの黄ばみなども落としてくれます。

 

研磨剤が33パーセントとほかの茂木シリーズよりも少なめで、傷もつきにくく、人工大理石のキッチンにも使えます。

使用不可と記載もありますが、人造大理石では使用不可なので、うっかりな間違いを防止するためにも書かれてるみたいです。お気をつけてっ

 

皮脂汚れ・油汚れ

皮脂と油は酸性。酸性汚れにはアルカリ性の洗剤が効果あり。

我が家では、この汚れがどこもかしこもついてるんですよー!

 

まずテレビ画面、子供たちの皮脂汚れ・よだれ←両方とも酸性汚れ。

床の足跡も皮脂汚れ。これまた酸性の汚れですよね。

浴室のバスタブの中も酸性の皮脂汚れ。

ダイニングテーブルやキッチンの食べこぼし汚れ、油よごれ、これも酸性汚れ。

 

ってことは、白いなまはげあれば家のほとんど使えちゃう~と思い、白いなまはげをチョイス!

47倍に薄めても、アルカリ性の力もあり石鹸の力もある。

Wのちからで汚れを落としてくれるなんておりこうさんな洗剤なの!!

 

コスパも◎!!

 

壁紙についたたばこのヤニ汚れにもいいみたい。←ただし、一発でおとさないと中に浸み込んで、取り返しがつかないことに。これも気を付けてっ

 

 

薄めすぎると途端に石鹸効果がなくなる安心安全な白いなまはげ。石けんの働きがないと、まったく泡立たなくなるんですよ。

 

47倍希釈液の作り方は、100mlに3プッシュ。

私は400mlのボトルに9プッシュして水を300mlいれて使ってますよ!

47倍をシュッと出したときに全く泡立ちを感じなかったらアルカリだけの働き状態になってるから、もう1~2プッシュ原液を追加してみてくださいね!

 

 

登場した洗剤一覧

キッチンハイター

塩素系漂白剤。

除菌、カビ取り効果がある。薄めて使うことで、コスパもよくて、桶などに希釈液を作れば、パーツのつけ置き除菌もできます。

 

黒カビ君

スプレータイプの塩素系漂白剤。

除菌、カビ取り効果。つけ置きしにくいところや、お掃除しにくい浴槽排水溝の付近なんかも、スプレーして数分おいて洗い流してあげたら、除菌もできて、カビも消してくれそう!スプレータイプはやっぱり使いやすいですよね。

 

オキシクリーン

酸素系漂白剤。

50~60度のお湯に溶かして使用。石鹸カスなども酸素系であらうと落とせるので、粉石けんを使用の場合、洗濯槽のお掃除にも良い。オキシクリーンのおかげで、加齢臭や子供のまくらの汗、よだれの黄ばみなども落とせました。

 

おふろのなまはげ

酸性洗剤。

研磨剤は入ってないですよ。水垢をとかしてくれるうえに、皮脂汚れも効果あり。使用目安は週一回。茂木シリーズのなかで茂木和哉さんご本人がおすすめする、第1位の洗剤です。

 

茂木和哉キッチン用

酸性洗剤。

研磨剤33%。Wの酸でつけ置き効果も期待できます。

水栓などに使うときは、素材を思いやる上で、おふろのなまはげ使用後に推薦。

水栓周り、IHの焦げつきなどにも使ってます。人工大理石なら使用可能。人造大理石は使用不可です。

 

白いなまはげ

アルカリ性。

皮脂汚れや油汚れを落とせて、47倍にうすめることでコスパもよい。

原液:11.52pH

47倍希釈液:10.75pH

10.5pH以上あれば、菌が繁殖できないから、防腐剤も不要。

ガラスコーティングや、オイル仕上げなどのものには使用不可です。

 

 

 これが私なりの使い方です!ご使用方法や、使用可能の場所は、ご使用のメーカーさんの説明をよくお読みになってくださいね!

 

我が家での使い方をこちらの記事でも書いてるので、参考にされてみてくださいね。

 

www.bebehouse.jp

www.bebehouse.jp

 

洗剤も楽天ROOMにのせてるので、のぞいてみてくださいね。

 

room.rakuten.co.jp

 

room.rakuten.co.jp

 

ご購読ありがとうございました^^