4時起き家事。

~早寝早起き家事掃除~

【朝活ライブまとめ】光熱費・食費などの節約術

節約と一言でいってもいろんな節約があります。

お金、電気、水道、衣服、保険、などなど。

それに、オール電化だったり、ガスでもプロパン、都市ガス、それどれ節約方法もかわってくるようです。

食費の場合、週に一度まとめ買いをして食材を使いこなせる方もいれば、食材を余らせて無駄にしてしまいそうだって方もいます。

先日の朝活ライブで、みなさんと様々な節約術を披露しあったので、こちらにまとめてみたいと思います!では、さっそく。

 

子供たちが肩までつかれるお湯の量。大人は半身浴。

家族みんなでお風呂に入る。

よくないと聞くが、残り湯を洗濯に使用している。

水道の元栓を絞る。

最後の人はシャワーよりも湯舟の湯をつかうようにする。

キッチン、洗面の下の蛇口を少し締めて、水やお湯があまり出ないようにした。

サザナのノコリーユECO使って洗濯にお風呂の残り湯を使用。

洗濯を一日一回にする。

ウエスでお皿の汚れを拭きとってから洗う。

電球をLEDにした。

オール電化で深夜料金の安い時間帯に、アイロン、洗濯、食洗器、煮物などする。

夜は早く寝て暖房節約。

いらないところはすぐ消す。

エアコンは温度ではなく風量を調節。

4時起床で床暖をつけ、深夜電力時間がおわったら切って余熱ですごす。

 

作り置きからの、お弁当作り。

週末に一週間分の食材を買う。

鶏むね肉、もやし、いわしなど、コスパのいいもの使うようにしている。

おやつは一気になくなるので、小分けになっているものを買う。

一週間分のメニューを考えて火曜市でまとめ買い。

こどもとお菓子をかいにいかないようにする。

スーパーへは週1~2回にする。余計なもの買わないためにメモしたものだけを買う。

安い火曜日と土曜日を狙って買う。週2。

実家との協力

ネギ、豆苗を育てる。

買い物行く前にメモして、携帯の電卓で計算しながら買い物をする。

出かけた日は、家族へ事前告知でレトルト採用。外食費をレトルトでカバー。

自家製野菜。

週1でエフコープ利用。

毎日お弁当。コンビニにはいかない。

入浴後、自動給湯を切る。

追い炊きをオフにする。

給湯器の沸き増しを電気代がやすくなる21時までオフに。

 上の子と下の子が異性の場合、赤など男女関係なく着れるものをチョイス。

子供服はメルカリで買う。

無印良品のパスポートケースで週分け、目的分け。

お肉はふるさと納税で頼んで、お肉用に冷凍庫を別で買った。

保険を見直す。

出かけない。(雪国)

楽天の徘徊を控える。

格安スマホに変える。

ウエス。

1日予算1,500円。

子供たちが小さいうち、無料のイベントでいろんな体験をさせる。

無理のない予算で、給料日に袋分け。

余計なものを買わされる夫と買い物にいかない。

車のエアコンを自宅付近になったら切る。

アンケートサイトでポイ活。

セスキ掃除。自作ボトルは1本1円しない。

 いらなくなったものは即フリマアプリに出品。

こどもの習い事の送迎の際についでに買い物もすませる。

日用品は月1で1万円におさえる。

すべてカード払いにし、ポイントを商品券に交換。

掃除に流せるおしりふきをつかう。

 

21時~7時の深夜時間帯が安い料金プランを契約して、食洗器、洗濯機を稼働させる。

シャワーヘッドは節水タイプを選んだ。

使用する洗剤の種類を絞る。

ティッシュの使用を極力減らして、ウエス生活はじめる。

水道の水をお金が流れてると感じる。

運転の際、アクセルをそっと扱ってエコ運転意識する。

 

 

この記事にはこれからも追記していきたいと思ってます。

朝活ライブで情報共有してくださったフォロワー様、ありがとうございました!

 

無理に実践してストレスがたまるのはよろしくないので、自分の出来そうなものからチョイスすて実践してみるのがいいですね。

生活にあった節約術をぜひ実践してみてください♪

 

ご購読ありがとうございました。