4時起き家事。

~早寝早起き家事掃除~

石けんは強くて優しい?しばらく使ってみて感じたこと

こんにちは、べべです。

 

 

この度、大人女性向けライフスタイルメディアの【folk】さんで、お掃除の連載を執筆させていただくことになりました!

 

こちらのブログでは、お掃除以外のことも書いて、個性もだしすぎてますが、folkさんでは、日ごろのお掃除術などをできる限りわかりやすく発信できたらなと思ってます! どちらも覗いていただけると嬉しいです!

folk-media.com

 

 

最近、石けんが主成分の白いなまはげを使うことに慣れてきたのと、ボディーソープとハンドソープを石けんに切り替えた生活に慣れてきたので、石けんについて感じたことをいくつか書いてみようと思います!

 

 

 

白いなまはげについては過去記事もご参考にされてみてくださいね~

www.bebehouse.jp

 

石けんについて気付いたこと

白いなまはげ47倍編

  • 食べこぼしなどの汚れは水拭きした時よりも、スッと溶けるように落とせるから、ガシガシ擦ることが減った。
  • 手垢汚れなどの油分もスッと溶けるように拭き取れるから、楽しみながら窓拭きやテレビ画面拭きをするようになった。
  • お風呂掃除のすすぎの際、排水部分に泡の渋滞が起こらず、時短になって嬉しい。
  • アルカリ性の力のおかげか、浴室のピンク汚れの出現スピードが遅くなったような気がする。
  • クッションフロアなど拭き掃除後、ぬめることなく、さらっと仕上がるのがいい。
  • ダイニングテーブルを拭いたときに石鹸カスがたまに気になるが、少量のクエン酸で石鹸カスは落とせる。

 

固形石けんについて

  • ボディーソープに比べて、すすいだ後のぬめり感がなく、すっきりする。
  • ハンドソープに比べて手がきしむ感じがあるが、ハンドクリームで補えてる。
  • 洗面に石けんカスで油膜のようなコーティングを感じるが、週1のお風呂のなまはげでお掃除すると綺麗にとれる。
  • 泡残りの心配がないから子どもの手洗いで、よくすすいで!と口うるさく言わなくて済んでいる。

 

 

ってなかんじで、まとまりのないレポとなりましたが、デメリットも感じつつ、メリットの多さに石けんもいいね!と思いました。

 

 

 

石けんはアルカリ性で肌への刺激は強い。でもね、水やお湯ですすいで薄まると洗浄の働きがストップして、泡立ちもなくなるの。泡残りの心配が減り、安心できるんだよ。

 

 

 

強いような弱いような石けんさん。うまく付き合っていけたらいいな!

 

 

 

ご購読ありがとうございます♪